カードローンの基本記事一覧

カードローン契約前の審査の時点で行われる在籍確認は、基本的に勤務先に直接電話連絡をして本人の確認を取るものとなります。申し込み時に申告された勤務先に本当に勤めているか、在籍をしているかの確認となるため、カードローン契約においては欠かせない手続きとなっています。一部の借り入れ先では在籍確認を電話ではなく書類等でも可能としているところがありますが、オリックス銀行カードローンにおいては在籍確認は電話とな...

カードローンは他の目的型のローンとは異なり、借りた時点での資金使途に関しては特に厳しい制約や制限はありません。生計費、健全な消費性資金としての利用であればカードローンで借りたお金は幅広く使えるので、生活費の足しにしてもレジャーの費用にしても、カードローンは何かと便利です。申し込み時点では大雑把な資金使途の選択や入力をする項目が設けられていますが、繰り返しの利用の際には都度の資金使途の申告は必要あり...

カードローンは初回の限度額がそこまで大きくならない場合があり、思ったような金額が借りられないとがっかりしてしまう方もいます。申し込み時に希望額は申告できますが、いくらまで借りられるのかはあくまで審査によって決められるため、申し込み内容や審査の結果によっては少額での融資となってしまう場合もあるのです。希望額に満たないなら必要ない、希望額が借りられないとカードローン契約の意味が無いといった場合には仕方...

毎月の返済はオリックス銀行カードローンでは30万円以下の借り入れで7,000円、30万円超から50万円以下の借り入れで10,000円と少額に抑えられていますが、約定返済金額がギリギリ入金ができる範囲で借りるのではなく、余裕を持った返済が行える範囲内で借りるようにした方が良いです。例えば毎月の返済が何とか10,000円まで行えるのであれば、30万円超50万円以下の借り入れとするのではなく、一段階下と...