便利なオリックス銀行カードローン

来店不要で申し込みも契約もできるオリックス銀行カードローンは、利用対象が本人に安定した収入をお持ちの方に限られますが、便利で頼れるカードローンとして人気が高くなっています。一部の銀行カードローンのように配偶者の安定収入がある専業主婦の方の利用はオリックス銀行カードローンではできませんが、主婦の方でもパートによる本人の収入があれば申し込みが可能です。

 

利用目的は事業性資金を除く生計費であれば自由となり、普段の生活費としての利用はもちろん、他社カードローンからの借り換えやおまとめローンとしての利用も認められています。

 

消費者金融から高い金利で借りている方、複数の借り入れで毎月の返済の負担や管理が大変と感じる方は、オリックス銀行カードローンを借り換えとしての利用や、おまとめローンによる一本化での借り入れを行うと返済が楽になる可能性があります。

 

オリックス銀行カードローンでは商品として借り換えローンやおまとめローンを用意しているわけではありませんので、カードローンで借りたお金を借り換え、またはおまとめとして使う形となります。もちろんカードローンの特徴である限度額内での繰り返しの利用にも対応をしていますので、頼れる金利で安心して借りられるのです。

 

オリックス銀行カードローンの金利

借り換えやおまとめとして利用をする際にはもちろん、それ以外にもフリーで借りるカードローンとしても金利は気になる、気にすべき点です。低い金利で借りられれば毎月の返済も負担が軽くなりますので、計画的に借りるためにも金利はしっかりと見ておかなければなりません。

 

オリックス銀行カードローンの金利は全体としてみると年3.0%~17.8%となり、限度額によって細かく金利が定められています。借りる予定の金額や希望額に応じた金利を見ておくことで、オリックス銀行カードローンで借りた際の金利や返済のシミュレーションも分かりやすくなります。

 

コース 限度額 金利(年)
100万円未満 100万円未満 12.0%~17.8%
100万円 100万円 9.0%~14.8%
150万円 100万円超150万円以下
200万円 150万円超200万円以下 6.0%~12.8%
300万円 200万円超300万円以下
400万円 300万円超400万円以下 4.5%~8.8%
500万円 400万円超500万円以下
600万円 500万円超600万円以下 3.5%~5.8%
700万円 600万円超700万円以下
800万円 700万円超800万円以下 3.0%~4.8%

 

限度額が上がれば金利が下がる

オリックス銀行カードローンの金利は、100万円未満の少額利用時にはそこまで下がりませんが、限度額が大きくなると段階的に下がるようになっています。そのため、複数のカードローンで細かく総額で大きな金額を借りているような状況の場合には、オリックス銀行カードローンで大きな限度額で借り入れ、一本化をした方が金利負担が大幅に下がる可能性があります。

 

単純な計算となりますが、消費者金融やクレジットカードで18.0%の金利で50万円から2社、15.0%の金利で70万円を1社から借りているとすると、30日間に発生する利息は合計で23,424円となります。

 

合計で170万円の借り入れをオリックス銀行カードローンでまとめるとすると、金利は200万円コースの年6.0%~12.8%の適用となるので、同じく30日間で発生する利息は8,383円~17,884円となります。

 

上記のケースであれば、オリックス銀行カードローンでおまとめを行うと30日間の利息は5,540円~15,041円ほど軽減がされ、利息負担の減少によって毎月の支払い金額も少なくできます。

 

借り入れ残高ごとの返済金額

オリックス銀行カードローンの毎月の返済金額は、限度額ではなく借り入れの残高によって決まるようになっています。最低返済額は30万円以下の借り入れ時の7,000円となり、限度額が大きい契約だとしても少額の借り入れに留めておけば返済金額は大きくなりません。

 

30万円以下 30万円超
50万円以下
50万円超
100万円以下
100万円超
150万円以下
150万円超
200万円以下
7,000円 10,000円 20,000円 30,000円 35,000円

 

200万円超の返済金額については、オリックス銀行カードローン公式サイト上でご確認ください。

 

金利は限度額によって決まり、毎月の返済金額は借り入れ残高によって決まるとなると、オリックス銀行カードローンでは借り入れ金額が少額であるとしても、限度額は大きく契約をした方が同じ額を借りるとしても低金利となります。

 

例えば、30万円を借りる予定でそのまま30万円の限度額で契約をすると、適用される金利は100万円未満コースで年12.0%~17.8%となります。しかし、30万円を借りる予定でも200万円の限度額で契約ができるのであれば、適用される金利は年6.0%~12.8%となります。

 

同じ金額を借りるためにどちらの場合でも返済金額は毎月7,000円からとなり、月々の返済金額は変わらなくても金利は大幅に下がります。もちろんどの程度の限度額となるかはオリックス銀行カードローンの審査の結果によりますが、無駄遣いをしないのであれば限度額は大きく持てるなら持っておいた方が、より低金利で低負担で借りられるようになるのです。

 

契約後の利用がお得で便利

借り換えやおまとめとしての利用に優れているだけでなく、オリックス銀行カードローンは通常のカードローンとしてのサービス面でも良い内容となっています。カードが届いてからの利用開始となるので申し込み当日の即日融資には対応をしていませんが、カードが手元にあればコンビニや金融機関の提携ATMで、限度額の範囲内で自由に繰り返しお金が借りられます。

 

提携ATMは全国に多数設置がされており、オリックス銀行カードローンは提携ATMでの借り入れや返済の利用手数料を終日何度でも無料としています。平日の昼間に手数料がかからないのはもちろん、夕方や夜、週末や祝日でも提携ATMの利用手数料がいつでも無料です。

 

手数料がかかると今後に必要になるかもしれないと多めに余計に借りてしまい、結果として無駄遣いに繋がってしまう方もいますが、オリックス銀行カードローンならATMでの手数料がかからないので、必要なときに必要な分だけを借りられるようになっています。

 

また、返済に関しても毎月の約定返済以外にも任意での随時返済も可能なため、お金に余裕があれば近くの提携ATMで積極的な返済ができるのです。

 

毎月の返済以外に入金を行っておけば、より早くにカードローンの完済ができるようになります。手数料がかかると任意での入金も無駄な出費がかさんでしまいますが、提携ATMでの利用手数料が終日無料のオリックス銀行カードローンであれば、借り入れも返済もお得に便利に行えます。

 

申し込み条件や注意事項

オリックス銀行カードローンの利用ができる方は以下の通りとなります。利用条件を満たしていない方は申し込みを受け付けてもらえませんので、しっかりと確認をしておきましょう。また、細かな条件はオリックス銀行カードローン公式サイト上で必ずご確認ください。

 

年齢条件

申し込み時に満20歳以上65歳以下の方

 

収入条件

本人に安定した収入をお持ちの方(パート、アルバイト含む)

 

担保・保証人

オリックス・クレジット株式会社、または新生フィナンシャル株式会社の保証を利用するため不要

 

所得証明書類

希望額300万円以下の場合には原則不要

 

オリックス銀行カードローンの申し込みをする際には、本人確認書類が必ず必要となります。所得証明書類については300万円までであれば原則不要ですが、審査の結果によっては必要となる場合があります。

 

また、申し込み状況によってはその他の書類が必要となる場合もありますので、詳しくはオリックス銀行カードローン公式サイトでご確認ください。

 

申し込み時の注意事項

オリックス銀行カードローンの審査回答は最短即日と素早い対応に期待できますが、申し込み内容に不備やミスがあると、審査に余計な時間がかかることとなります。また、入力内容の確認のために本人宛に電話が入る可能性もあり、通常の契約までと比べて電話の回数が増えてしまいます。

 

入力内容の確認や訂正のためのオリックス銀行側からの連絡にすぐに応じられれば良いですが、仕事の都合などにより電話に出られなかった場合には、その分だけ審査が遅れてしまいます。営業日によってはミスによって審査回答が数日後となる場合もありますので、よく確認をしてから入力内容の送信をしてください。

 

審査で不利にならないために

申し込みをするからには審査に通りたいものですが、審査は受けてみないと結果が分かりません。だからと言って闇雲に手当たり次第、目に付くカードローンに申し込みをしても審査に通るほど簡単ではありませんので、最低限の注意点として以下の各項目だけは守るようにしましょう。

 

何社も申し込みをしない

同時にいくつものカードローンに申し込みをすると、信用情報機関の照会履歴が蓄積され、審査に悪影響が出ます。

 

虚偽の内容で申し込まない

間違いの範囲を超えている虚偽の内容での申し込みは、審査に時間がかかるばかりか審査落ちの原因にもなります。

 

他社の利用状況を確認する

他社の利用がある方は返済が遅れていないか、正常に入金ができているかを申し込み前に確認してください。

 

借り換えも正常な返済は必須条件

借り換えとして借りる、おまとめとしてオリックス銀行カードローンで一本化をするとしても、今現在の借り入れに対する返済が正常にできていないと審査には通りません。

 

あくまで正常に返済ができている方、今現在の借り入れで返済能力を超えていない方に対してのみの借り換えやおまとめでの貸付となりますので、既に返済ができなくなっている状況では、オリックス銀行カードローンの審査には通らないのです。

 

また、借り換えにしてもおまとめにしても、ある程度の金額をオリックス銀行カードローンで借りる場合には、やはりそれなりの収入が必要となります。アルバイトやパートの方でも安定した収入があれば申し込み自体はできますが、申し込みができるだけで審査に通るかは別となり、実際にはアルバイトやパートの方では借り換えやおまとめとしての借り入れは難しいと言えます。

 

ある程度のレベルで安定した収入を得ている方、信用ができるだけの勤続年数がある方に対しての借り換えやおまとめの融資となりますので、オリックス銀行カードローンで低金利の借り換え、おまとめを考えている場合には、正規雇用が最低条件であると捉えておくと良いでしょう。